グーテンベルクのカスタマイズ

WordPress5.0から、Gutenberg(グーテンベルク)が導入されました。 本書でもp223-231で取り上げていますが、紙面の都合で記載しきれなかった内容もあります。書籍で紹介しきれなかったカスタマイズ方法を紹介します。

※本書を読了したことを前提とした記事には、(読了想定)と記載しています。

グーテンベルクのブロック一覧

WordPress5.2時点でのGutenbergのブロック一覧とスラッグです。 functions.php等でカスタマイズするとき、ブロックをスラッグで指定することが多いです。 一般 段落 : core/paragraph 画像 : core/image 見出し : …

使用可能なブロックを指定する (読了想定)

グーテンベルクには数十個のブロックがあります。使うブロックが限られている場合は、使用可能なブロックを指定することで、投稿画面が使いやすくなります。 functions.phpで設定 ブロック一覧に表示するブロックを設定するには、functions.phpで以下のように記述しま …

抜粋の対象となるブロックを指定する (読了想定)

WordPressには、抜粋(記事の概要)があります。 抜粋は、投稿者が記事と一緒に作成することができます。 もし、抜粋を作成しなかった場合は、記事本文からWordPressがテキストを抽出して抜粋を作成します。 抜粋の対象となるブロック 標準では、以下のブロックが抜粋の対象と …

クラシックブロックを初期配置する (読了想定)

WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。第3版 p229-231 で解説しているように、グーテンベルクではブロックを初期配置することができます。 この機能を使って、クラシックエディタを初期配置してみます。 クラシックブロックを初期配置するコード …

カラムブロックを初期配置する (読了想定)

WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。第3版 p229-231 で解説しているように、グーテンベルクではブロックを初期配置することができます。 この機能を使って、カラムブロックを初期配置してみます。 カラムブロックを初期配置するコード グーテンベ …

ブロックの挿入・並べ替えを制限する (読了想定)

ブロックエディタには、ブロックを挿入・削除・並べ替えする機能があります。 決まったブロックを決まった順で使う、というような場合は、これらの機能を制限してみましょう。 Gutenbergのテンプレートロック機能 書籍P229で、ブロックテンプレート機能(初期配置機能)を取り上げま …

新規投稿時にブロックを初期配置する (読了想定)

WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。第3版 p229-231 で解説しているように、グーテンベルクではブロックを初期配置することができます。 この機能を使って、いくつかのブロックを初期配置してみます。 この機能を使うと、投稿の雛形を自動生成でき …

再利用ブロックに登録する

グーテンベルクでは、再利用ブロックに登録すると、ブロックを複数の場所で使うことができます。 再利用ブロックの複製 ブロックを選んで、再利用ブロックに追加、を選ぶと、再利用ブロックに登録されます。 ブロックを追加するときに、再利用ブロックの中に、1で登録したブロックがあるので、 …