このサイトではアフィリエイト広告を利用しています。

PHPのサポート期限

PHP8.0以降のバージョンのサポート期限を表にしました。

バージョンリリース日アクティブサポートセキュリティサポート
8.32023年11月23日2025年11月23日 2026年11月23日
8.22022年12月8日2024年12月8日 2025年12月8日
8.12021年11月25日2023年11月25日 2024年11月25日
8.02020年11月26日2022年11月26日 2023年11月26日

WordPress等多くのソフトウェアで使われているPHPですが、リリースサイクルやサポート期限は比較的短いですね。導入時にはバージョンアップのスケジュールも考慮しておかないといけないですね。

バージョン番号は、8.2.10のように、数字が3つ並びます。7.4→8.0や8.1→8.2のように、先頭または2つめの数字が異なる場合は、関数や構文等の仕様変更があります。
先頭と2つめの数字が同じで3つめの数字だけが異なる場合は、バグフィックスが中心です。

※上記のサポート期限は、PHP自体がアナウンスしている期限です。利用しているOSによっては、OS独自にメンテナンス期間を延長していることがあります。

表では、JavaScriptを使用して、残り期間が過ぎた場合に『終了』表示しています。(ブラウザでJavaScriptを無効にされている場合は表示されません。)
使用しているコードについては、指定日付を過ぎたときの表示を変更するHTMLとJavaScriptをごらんください。

更新日:

↑このページへのリンク